«

»

11月 03

Print this 投稿

’12_ 12月度フォーラム開催のお知らせ

会員各位、学生諸君、大学技術士連絡協議会各位

下記の次第にてフォーラム及び忘年会を開催致します。                             桜門技術士会会員、学生諸君、大学技術士連絡協議会メンバーの皆様の参加を歓迎致します。

  桜門工業クラブ理事長大内 達史

                          桜門技術士会会長山口

 

「 日本の自動車産業の強み                                    — 進化する自動車  」

日本の自動車産業は1950年代半ばの高度経済成長期から現在までの間に驚異的な発展を遂げ、世界の自動車産業をリードするまでに至りました。本フォーラムでは、この間の日本車の発展を技術的側面から概観して、日本車躍進の軌跡を振り返ってみます。また、将来における自動車の技術的な方向性について語って頂きます。

1.黎明期の日本車

2.排ガス規制とエンジン技術

3.トヨタ式生産方式と品質管理

4.四輪操舵と運動制御技術

5.ハイブリッド車と省エネ・環境技術

6.高度道路交通システムと今後の日本車

尚、当フォーラムは、桜門工業クラブ並びに桜門技術士会会員の参加を歓迎するだけでなく、学生諸君、大学技術士連絡協議会メンバーの皆様の参加を歓迎致します。

= 講演者略歴  =

堀内 伸一郎(ほりうち しんいちろう)

1978年3月 日本大学理工学部機械工学科卒業

1980年3月 日本大学大学院理工学研究科修士課程修了(機械工学専攻)

1984年3月 日本大学大学院理工学研究科博士課程修了(航空宇宙工学専攻)

1985年4月 日本大学助手(機械工学科)

1988年9月 ミシガン大学交通研究所客員研究員(1989年8月まで)

日本大学専任講師、助教授を経て、

2001年4月 日本大学教授(機械工学科)

 = フォーラム概要 =

● 共   催  : 桜門工業クラブ、桜門技術士会

● 開  催 日 : 平成24年 12 月 6 日( 木)

● 開間 : 16 :30  ~  18 : 00 (予定)                           フォーラム  16:30 ~ 18:00                            忘 年 会  19:00 ~ 20:30

●  場  所 :   フォ ーラム 日本大学理工学部駿河台校舎 5号館  524大会議室

 忘 年 会  えびす                                                         千代田区神田小川町2-6-3 JP小川町ビルB1F                              電話 03-5281-8248                            (JRお茶の水駅:聖橋改札脇から続く)                              駿河台校舎1号館前の 坂道を100m程下り、              キッチンジローのある小さな交差点 から                            約10m下付近、キッチンジロー並びにあります。

会費 : 6,000円 (フォーラム参加のみの場合は無料です。)

Permanent link to this article: http://www.oumon.com/ipe/?p=1586