«

»

4月 30

Print this 投稿

構造エンジニアの魅力を語る

エンジニアの中でも,橋梁や建築物の構造を専門に取り扱うエ ンジニアを構造エンジニアと呼び,海外では,土木・建築の境 界はありません. ここでは,橋梁の専門のエンジニ アの方から,構造エンジニ アの職域の話をしてもらいます。 何もない二つの地点を結ぶ計画の視線,地形を読み切る洞察力 から答えが見える構造形式の選定,耐震性に配慮した知の結晶 となる構造解析, 重力を感じながらものを水平に施工する技 術,永く使用するための維持管理技術と橋梁に携わる仕事は, クリエイティブであり, ダイナミックな世界です. 就活に,橋梁業界を考えている人,将来,構造エンジニアの 世界に足を踏み出そうとしている人は,是非ご参加ください。

日   時|5月16日(土) 16:40~18:40※
場  所|日本大学理工学部1号館 CSTホール
講 演 者|「南海トラフ巨大地震津波による橋梁耐波性能影響検討」
粟津雅樹  ㈱CPC (日大OB)
「PC橋の設計と施工」
高岡怜 三井住友建設㈱ (日大OB)
「鋼橋の設計と施工
村田晶 コスモ技研㈱

パネルディスカッション| 『構造エンジニアの魅力とは』
関 文夫 日本大学理工学部教授(司会)

参 加 費|無料
参加方法|自由 (構造エンジニアに興味のある人)
事前に, lecture@civil.cst.nihon‐u.ac.jpタイトルに構造エンジニア、 本文に参加者氏名, 学生番号を記載のこと

共  催|日本大学理工学部土木工学科構造系研究室+日大構造の会
後  援|桜門技術士会

※講演会終了後に,懇親会を5号館食堂で予定しています.
社会人4,000円, 学生1,500円

ポスター

Permanent link to this article: http://www.oumon.com/ipe/?p=2569